会社案内

代表ごあいさつ

代表の石野よりご挨拶申し上げます。この度は弊社のホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。
弊社は元禄6年創業、昭和37年に奈良県に設立し、現代まで瓦社寺をはじめとする様々なの屋根瓦の施工に携わって参りました。

石野瓦工業では、実に1500年以上もの間、全国様々な社寺建築の瓦葺(かわらぶき)を担わせて頂いております。
この歴史というは、創業者である初代左平治をはじめ、数々の職人、施工人が切磋琢磨し、お客様にご満足頂けた結果だと自負しております。
しかし今後も長く評価してもらうためには、常に「標準」より「1つ上」の心が必要であると考えています。
瓦葺の基本に「平瓦(水平な基礎の上に瓦を葺く施工)」というものがあります。
元来は、基本であるからこそ非常に難易度の高い施工方法だったのですが、技術の平準化が進み、瓦自体も良くなってきたため現代においては、
比較席容易な施工の一つとなりました。

便利になった現代では、先人の苦労の賜物として恩恵を受け、現場の効率化を図ることは重要なことです。
しかし、所謂古い建築物、まさに数千年、数百年と残り続けた社寺建築等では、厳しい環境下にさらされることで基盤がゆがみ、
真っ平な基礎ではないため、長い年月を経て歪んでしまっているもの、崩れてしまっているものを葺きなおす必要があります。
その時に必要なのが、「1つ上」の標準であり、歴史とノウハウに裏付けられた我々にしかできない強みの一つであると考えています。

今後も驕ることなく、職人の技術を受け継ぎつつ、日本の国宝、遺産などの未来へ引き継ぐお手伝いを続けることで、
いつの時代も社会から必要とされる企業として新たな歴史を刻んでいきたいと考えております。
今後とも私たち石野瓦工業株式会社を、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

会社概要

社 名 石野瓦工業株式会社
代表取締役 石野欣秀
創 業 元禄6年(1693年)
設 立 昭和37年
資本金 2,000万円
従業員数 170名(グループ全体)
所在地 【本社】
奈良県天理市桧垣町421-1
TEL.0743-66-1246 FAX.0743-67-2221
主要取引先 清水清水建設株式会社
鹿島建設株式会社
大成建設株式会社
株式会社竹中工務店
株式会社大林組
その他大手建設会社各位
沿革
元禄6年 初代左平治、桜井市三輪町にて創業 、その後代々左平治を名乗り、三輪地方を中心に長谷寺などに納入し 、三輪左平治の刻印入り鬼瓦が多数現存している
大正14年 先々代 石野久三郎が葺工事を始める
昭和32年4月 石野欣延 先々代より家業を継ぐ
昭和37年5月 瓦製造の窯を復興する
昭和37年6月 法人設立 石野欣延 社長に就任
昭和46年10月 製造部門の近代化をはかるため、奈良県瓦センターを設立、石野欣延 理事長に就任
昭和48年9月 奈良県瓦事業協同組合の設立に尽力、理事長に就任
昭和53年4月 東大寺大佛殿昭和大修理工事に携わる
昭和61年11月 石野欣延「現代の名工」に選出される
昭和62年9月 第1回飛鳥賞(飛鳥瓦屋根設計コンペ)を主催、実施する
平成2年11月 第2回飛鳥賞(飛鳥瓦屋根設計コンペ)を主催、実施する
平成3年3月 瓦資料館、事務所、厚生棟(食堂・寮)が新築完成する
平成5年10月 第3回飛鳥賞(飛鳥瓦屋根設計コンペ)を主催、実施する
平成6年7月 アスカ瓦研究所設立
平成9年6月 石野欣秀 社長に就任

アクセスマップ