HOME > 社寺建築 > 社寺修復工程


社寺建築修復工程

<社寺修復工事の工程>
基本的な工程は次の様な手順になります。

  1. 修理前の調査
  2. 仮設足場
  3. 素屋根設置
  4. 古瓦めくり
  5. 野地板撤去
  6. 木部調整
  7. 垂木取替
  8. 防虫防腐処理
  9. 野地板張替
  10. 下地材張り
  11. 瓦揚げ
  12. 瓦葺き
  13. 完成


1.修理前の調査

実際に瓦および、木部などの現状を確認し、どの程度の修理になるか積算します。そのため外観はもちろん小屋組内部についても調査します。

2.仮設足場設置

これからの作業のため、軒周りに作業用の仮設足場を設置します。

3.素屋根設置

後で瓦屋根を撤去するため、素屋根を設置して工事中の雨風に備えます。

4.古瓦めくり

古瓦および葺き土を屋根から降ろします

6.木部調整

経年劣化して、縮みや歪みを生じた部材などを、取替え・補修します。

5.野地板撤去

傷んだ野地板・垂木を撤去します。

7.垂木取替え

新しい垂木に取替えます

8.防虫・防腐処理

改修後の木部を害虫などから守るため、薬剤で処理します。

9.野地板張替え

新しい野地板を取りつけます。

10.下地材張り

野地の上に防水下地材をはります。

11.瓦揚げ

桟木を打ち、瓦を配置します。

12.瓦葺き

各部の屋根瓦を施工します。

13.完成

仮設足場等を撤去して完成です。

13.完成

軒樋なども新しく取替えています。


HOME > 社寺建築 > 社寺修復工程(ページTOP)

〒632−0054 奈良県天理市桧垣町421−1

石野瓦工業株式会社
TEL:0743-66-1246

asuka@ishino.co.jp