飛鳥瓦、社寺屋根瓦葺きのスペシャリスト、石野瓦工業

HOME > 飛鳥瓦 当社製品情報 > 特注瓦

社寺の軒先に使用される軒先瓦などで、規格以外の紋を希望される場合には、御希望に応じて御紋をお造りします。

社寺の棟端に使用する瓦(通称:鬼瓦)は熟練の鬼師が手づくりで制作いたします。

特にご希望される場合は、御自身でのヘラ書き(記名)も可能です。
(適当な乾燥状態の時点で御来訪いただける場合に限ります。)

鬼瓦(棟端瓦の総称)には、鬼面、古代鬼面、経の巻、獅子口、御所型、数珠掛け、鴟尾、鯱、露盤など、様々な種類で制作が可能です。

既存の鬼瓦のイメージを踏襲して新しく復元制作もできます。



昭和の大修理では当社とともに、東大寺大仏殿の鬼瓦も手掛けた竹内鬼師の制作の様子です。
     

HOME > 飛鳥瓦 当社製品情報 > 特注瓦

〒632−0054 奈良県天理市桧垣町421−1

石野瓦工業株式会社
TEL:0743-66-1246

asuka@ishino.co.jp