飛鳥瓦、社寺屋根瓦葺きのスペシャリスト、石野瓦工業

HOME > 飛鳥瓦 当社製品情報 > 飛鳥瓦1号


飛鳥瓦1号施工屋根 岸和田城天守閣 アスカ瓦1号 屋根軒先部
 
アスカ瓦一号 平瓦サイズ別
アスカ瓦1号平瓦の水切り構造
アスカ瓦1号 丸瓦漆喰軽減

飛鳥一号平瓦は従来の本葺瓦と比べ、左右に高い水切りが付いた形状になっています。

この水切り構造によって、雨水が平瓦から左右にもれる心配がすくなくなり、瓦同士が水切り部でロックするため、風による平瓦の持ち上げにも強くなっています。

また、飛鳥瓦一号では平瓦の水切り構造によって、丸瓦を葺く際に使用する漆喰の量を軽減することができ、直接漆喰が雨水に触れて浸食されることがないので、葺上がりの状態を長く維持することができます。


 


主な飛鳥一号施工物件:


阿含宗総本山総本殿、円成寺塀、尾崎別院山門、岸和田城、久米寺鐘楼、太融寺、
天理教教会本部経校講堂、東本願寺大垣、姫路市伝統工芸舘、ほか多数

 

HOME > 飛鳥瓦 当社製品情報 > 飛鳥瓦1号

 

 


〒632−0054 奈良県天理市桧垣町421−1

石野瓦工業株式会社
TEL:0743-66-1246

asuka@ishino.co.jp